何日に引越しを行うか

引越しを行う際には、入居予定日を決めてその日に荷物が来るように業者に交渉する必要があります。なので、入居日を決めた時点ですぐ、その日に荷物を届けてくれる業者を探すことが大切になってきます。

 

繁忙期以外なら比較的柔軟な対応をしてもらえますが、書き入れ時になると平日、土、、日祝日に関わらず予約でいっぱいになります。

 

早目に依頼をしておかないと希望日に荷物を届けてもらえず、結局あまり評判の良くない業者に依頼することになり引越し早々に嫌な思いをすることになりかねません。

 

また、引越しは基本的に土曜、日曜、祝日に多く依頼が入るため、少しでも費用を安くしてその他の部分にお金を回したい場合は平日に依頼することをおすすめします。

 

どうしても週末となると転居する人が増加するため相対的に依頼料も高くなってしまうようです。昔ほどではありませんが、六曜の風習が残っているところも多く、大安などは今でも引越しを行う日としては人気なようです。

 

逆に、仏滅など一般的に縁起が悪いとされる日は料金が安くなる傾向があるため、特にこだわりがなければこのような日を狙うのも一つの手です。

 

また、単身引越し自体の荷物の移動は少ないのですが、長くそこに住んでいた場合は家具や荷物が増えていると思うのですが、それらを処分するための手間がかかります。

 

対策としては、自分では不要だと思っても他の人からすれば使えるものであることもあるため、時間がある場合には即処分するのではなく、インターネットオークション等を利用して不用品をお金に換えることもできます。