引越しに関わる挨拶

単身で転居を行うにあたって出てくる悩みの一つとして、近所への挨拶が挙げられます。最近では必ずしも挨拶はしなくても良い流れになっているため、近所付き合いのことも含めてどうするか考えましょう。

 

また、場合によっては挨拶することで自分を晒してしまい犯罪に巻き込まれるリスクもあることも頭に入れておきましょう。

 

特に、女性が単身で引越しを行う際、近隣への挨拶は注意した方が良く、少しでも不安がある場合には身内に代わりに挨拶をしてもらうか、業者に代行してもらうことを考えた方が良いでしょう。

 

業者に引越し作業を依頼する場合には、単身引越しプランに挨拶代行サービスが付加されていることも多いため、業者に作業を頼む場合では近隣に対して全く挨拶が無いということは無いと思われます。

 

もちろん、業者によってはそのようなサービスが標準で付いてないこともあるので注意しましょう。

 

個人で挨拶をする場合には、どのあたりまで挨拶をすれば良いのかで悩みを抱えるかもしれません。基本的には賃貸であれば上と下の階層の人と両隣の人に挨拶をすれば事足りるでしょう。

 

しかしながらどの範囲の人まで挨拶をするかはその土地の風習によって異なることもあるため、調べられるのならば事前に調べるか、知人がいれば聞くと良いでしょう。

 

郷に入れば郷に従えという諺があるようにその地域の習わしに沿った方法で挨拶をすることが円滑にご近所付き合いをするコツであると言えるでしょう。