単身引越しの費用が抑えられる時期

引越しが決まったのはいいものの引越し業者への依頼料はできるだけ少なくしたいというのが普通だと思います。転居とは引越し費用だけではなく、新たな生活用品も揃えなくてはいけないため、できるだけ節約してそちらにお金を回したいものです。

 

引越し業者の多くは単身引越し用のプランを用意していますが、そのプランにかかる費用は必ずしも年中を通して一定であるとは限らない、というのが普通で時期によって高くなったり、安くなったりと変動します。

 

予想はつくと思いますが、最も費用が高くなるのは春先で、これは春から新生活を始める人が多く引越し業者への依頼が急増するからです。

 

業者にとっては書き入れ時ですが、この時期はどれほどスタッフを雇っても人手不足になり対応が間に合わないため、その対策として値上げを行うところが多く、その結果として春先に引越し依頼料金が跳ね上がります。

 

裏を返すと、引越し料金を抑えたいなら繁忙期を避けてそれ以外の時期に依頼をすればよいということになります。

 

つまり、春が始まってからや、夏休み、冬休み等長期休暇の後は引越し依頼が急速に少なくなる傾向があるため、この時期に業者に依頼を出すことで値段を抑えて引越しすることが可能になります。